ブログの師匠である立花岳志さんこと、たちさんの出版記念講演に参加した。

Be塾で話している事を出し惜しみなく、完全放出!

はっきり言ってお得すぎる内容だった。

わたしも広い会場で聞くのは新鮮で、新しい気づきもあった。

講演内容を紹介してみたいと思う。

プロブロガー立花岳志の誕生への道

前半は、鬱屈していたサラリーマ立花岳志が、どうやってプロブロガー立花岳志になったかという話し。

インターネットの普及により、情報発信がマスメディアから個人の手に降りて来た。

人生がうまく行っていないサラリーマン立花岳志は、ブログに出会った。

自分のダイエットやmacの事、ランニングの事など自分が好きな事、取り組んでいる事などをブログに書きまくった。

その結果、〜に詳しいブロガー立花岳志と周囲に認知されるようになる。

その結果、周囲の環境も変化。

「ブロガー立花 情報革命で爆誕!!」

資料に書いてあった言葉。

人生が上手く行っていないと嘆くサラリーマンが、颯爽としたブロガーへと変身。

まさに爆誕である。

しかし、爆誕は一夜にしてならず。

コツコツと続けていたから成し得た事だと思った。

好きを発信する

好きな事をして、それをブログで発信する。

最初は好きかどうかも、わからなくてもいい。

試行錯誤して、進化の過程を書けるのがブログの強み。

いろんな事にチャレンジして、なりたい自分チャレンジを書く。

成長記録を公開して、成長の過程でファンを作ることができるのがブログの魅力。

それがブログでのブランディングである。

やっばりあり方が大切

始めは自己実現のためでもいいが、目標は他者貢献である人はより強い。

他者貢献するためには、まず自分を満足させてあげないと他人を満足させてあげることは出来ない。

自分には価値があると思える、自己肯定感が必要。

自己否定が心に住み着いていると、誰かと比べて自分はどうか。

なにかと比べて自分は劣っているという考えでは、いつまでたっても達成感を得る事が出来ない。

自己否定は徹底的にお掃除してあげないと行動が詰まってしまう。

お金は先出し

お金は先出しで使うものである。

出すから入るのであって、入ってきて出すものではない。

断捨離のやましたひでこさんも書いていた。

呼吸というのは、吸ってから吐くものではない。

あくまで吐いてから吸うものであると。

出す事によって流れが良くなるのだと。

そもそもお金は、払ったことでなにも損をしていない。

払ったことで、なにかを得ているのである。

発信の価値をあげる、自分の価値もあがる。

自分の価値かあがる、発信の価値があがる。

お金を先出しして、価値観の殻を意識的に突き破ることがとっても大切なことである。

お金という川の本流に近づいていくことで、勢いよく出て行き入ってくるようになる。

お金は圧倒的にある!

まとめ

ブログで儲けようという話は一切出てこなかった。

ブログで自己実現しよう!

自分の人生を変えよう!

世の中をよくしていこう!

そうすれば、お金は後から降ってくるからと!

時間を1時間間違えるほど、熱く語っていた。

「行動する事」「アウトプットする事」が大切であると繰り返し繰り返し言っていた。

そして最後に。

なにより「止めないこと」

これが最も大切なことであると言って講演は終わった。

ずるずると引きずり込まれるような、あっという間の3時間であった。

飲食店経営もブログもシンプルに実直に行動していこう。

そんな気づきをもらった講演だった。

「好き」と「ネット」を接続すると、あなたに「お金」が降ってくるはこちら

「好き」と「ネット」を接続すると、あなたに「お金」が降ってくる
立花岳志
サンマーク出版
売り上げランキング: 1,022

この記事を書いた人

春山 充

春山 充

1967年生まれ 東京都豊島区出身 東京で創業昭和54年の、ろばた焼き屋を経営している。軽い気持ちで飲食店を継いだはいいが、社員とのコミニュケーションに悩み、勉強不足で経営も窮地に陥った時期もある。現在は心を入れ替え、社員が安心して働ける会社に成長させようと日々奮闘中。 詳しいプロフィールはこちら