6月11日
錦糸町駅前で献血をやっていたので、協力してきました。
献血って結構好きです。

事前チェック

献血の前後で感染症に罹ったことはないか、HIV持ってないか、歯医者の3日以内に行っていないか、海外に行っていないかなど、かなり細かく質問されます。

全部、オッケーなら今日の体調や昼ごはん食べたかなど問診です。

採血

そのあと血液とって検査して、いざ採血です。

ベッドに寝て、ボケーとしてれば、10分くらいで終了。

ボケーとしている時に思ったのですが、これだけ細かくチェックするという事は、人から血液を貰うのがリスクが高いという事。

輸血のデメリットがここのサイトにのってました。

それならば人工血液ってないんだろうか。

人工血液について

調べてみました、現在は人工血液はないそうです。

しかしながら、イギリスで人工血液が、臨床段階に入っているそうです。

実用化されたら、将来的には献血ルーム献血バスもなくなる可能性がありますね。

それもなんか寂しいです。

ジュースとお菓子くれるし、お土産もくれるし。

次は9月に出来るようなので、駅前にいたらまた献血しますか。

この記事を書いた人

春山 充

春山 充

1967年生まれ 東京都豊島区出身 東京で創業昭和54年の、ろばた焼き屋を経営している。軽い気持ちで飲食店を継いだはいいが、社員とのコミニュケーションに悩み、勉強不足で経営も窮地に陥った時期もある。現在は心を入れ替え、社員が安心して働ける会社に成長させようと日々奮闘中。 詳しいプロフィールはこちら