【ろばた焼き屋社長の裸足ランニング日記】〜気づきが多く気持ちよく走れた朝

暖かくなった。

朝、ランニングに出かけるのにグズグズしなくなってきた。

あんなに朝出かけるのが嫌だったのに。

寒いの本当に苦手。

本日のランニング

▼ 8.31km

今日は気持ちよくペースが上がった。

走るの気持ちいいー!

使っているアプリ

Nike+ Run Club

無料
(2018.01.19時点)
posted with ポチレバ

今日ランニングして気づいた事

今日意識した事

  • リラックス(これはいつでも気をつけている)
  • 腰の回転
  • 踵上げの軌道

リラックスに関してはいつでも意識している。

今日は特に足首から先、つま先が足を上げた時にダラーンとするように意識してみた。

腰は仙骨(骨盤き真ん中あたりの骨)を中心に弓なりを意識して、前に突き出すようにリードする。

力を入れずにあくまで仙骨から前に出るように。

腰に力をいれて回転させるのではなく、あくまで回転運動の連続。

脚はあくまでも腰、大転子(脚の付け根、太もものポコっとでている部分)の回転について来るだけ。

腰の動きに合わせて、脚を振り上げて着地する。

真下に着地するけど、上半身が先に行っているので結果的に少し後ろに着地。

などなどなど、、、。

ハァハァ。

文字にするのは難しい。

まとめ

いつもワクワクしなくてもいい。

いつも楽しくなくてもいい。

ワクワクするためには、苦しい時期も必要。

楽しくなるためには、訓練も必要。

そんな事をアール・スピリットで綜海さんが言っていた。

あやさんもどこかで言ってたな。

なぜ自分は辛い辛い言いながら走っているのだろう。

なぜ裸足で走っているのだろう。

「〜したい」と「〜しなければ」の狭間が見えていなかった。

今日は走るの好きだ!と思えた日だった。

上機嫌でいこうかね。

セミナー開催

7月4日 14時から東京・浅草橋にて開催

部下からモテる、上司からもモテる、もちろん異性からもモテる。

そんな話の聞き方を学ぶミニセミナーを開催します。

モテて人生変えたいあなた、是非ともご参加下さい。

こっそり感想を送信する

こっそり感想を送れます。送信された内容は非公開で著者だけに届きます。

この記事を書いた人

春山 充

春山 充

1967年生まれ 東京都豊島区出身 東京で創業昭和54年の、ろばた焼き屋を経営している。軽い気持ちで飲食店を継いだはいいが、社員とのコミニュケーションに悩み、勉強不足で経営も窮地に陥った時期もある。現在は心を入れ替え、社員が安心して働ける会社に成長させようと日々奮闘中。 

なお発言はわたし個人の見解であり、特定の団体を代表するものではなく、また、特定の個人や団体を批判・誹謗中傷するものでもありません。