スティーブ・ジョブスの真似をするわけではないが、毎日の洋服を考えるのが面倒である。

それなら着る洋服を決めてしまえ!

洋服を決定

普段は黒いニットとデニム。

なんかある時は紺のスーツと白いワイシャツ。

以上。

と決めてみた。

なぜこんな事を思ったのか

右脳が活発、直感を信じて生きていくのだ!というタイプではないと思う。

毎日同じ事をやるというのが、結構性に合っている。

そしていま我が家では「断捨離」が流行っている。

わたしも妻も物を捨てまくっている。

それなら毎日の洋服を考えるというのも、手放してみようと思ってみた。

まとめ

朝起きてパジャマから決まった服に着替える。

いまのところ結構いい感じで、とっても楽である。

基本的に洋服を楽しむ方ではないし。

飽きるまで続けてみようかと思っている。

この記事を書いた人

春山 充

春山 充

1967年生まれ 東京都豊島区出身 東京で創業昭和54年の、ろばた焼き屋を経営している。軽い気持ちで飲食店を継いだはいいが、社員とのコミニュケーションに悩み、勉強不足で経営も窮地に陥った時期もある。現在は心を入れ替え、社員が安心して働ける会社に成長させようと日々奮闘中。 詳しいプロフィールはこちら