【ろばた焼き屋社長の裸足ランニング日記】〜天気は最高、気分は上々、ランニングは今ひとつ

春だ!花粉はいやだがなんだかウキウキする季節。

今日はタイツを履かないで、半パンで走りに出かけた。

出かける前の嫌々感もすくなかった。

ひょっとして、寒くて走りに出るのが嫌だったのかも。

年々寒むさに弱くなっているような気がする。

本日のランニング

▼ 5.84km

今日はなんとなくペースが上がらない日だったな。

ペースが上がらない=気持ちよく走れていない。

そんな日は、素直に気持ちよく走れるペースまで落として走る。

いまはそんな気分。

使っているアプリ

Nike+ Run Club

無料
(2018.01.19時点)
posted with ポチレバ

足の開き

左右の足の開きが違う。

そして、左足のここの部分が段差に引っかかるように痛い。

足運びも左右均等じゃないようだし。

なにか関係があるのだろうか。

足裏の痛みは刺激くらいに減ってきたが、左足の痛みはなかなか辛い。

色々と試行錯誤してみよう。

まとめ

足の裏が硬くなってきた。

ネコちゃんも家ネコと外にでるネコでは肉球の硬さが違うもんな。

こうやって少しづつ皮が厚くなってくどんな路面にも対応する事が出来るようになるのか。

裸足でフルマラソン完走目指して頑張ろう。

こっそり感想を送信する

こっそり感想を送れます。送信された内容は非公開で著者だけに届きます。

この記事を書いた人

春山 充

春山 充

1967年生まれ 東京都豊島区出身 東京で創業昭和54年の、ろばた焼き屋を経営する2代目社長。会社運営の悩みから、心理を学ぶようになり、現在は居酒屋経営と共にカウンセラー/コンサルタントとして活動しています。
株式会社はるやま代表取締役/ビリーフリセット ®︎協会認定カウンセラー/社会の風通しをよくする/居酒屋の働き方をかえる

なお発言はわたし個人の見解であり、特定の団体を代表するものではなく、また、特定の個人や団体を批判・誹謗中傷するものでもありません。