本日も脳をだますために起き抜けにいきなりランニングウェアに着替えた。

昨日と同じように、1日のスケジュールをまず確認。

それからブログを一本アップしてからランニングに出発した。

今日もランニングのテーマは脱力。

ていうか脱力は基本のテーマだよね。

本日のランニング

▼ 8.43km

今日もお花見したくて8kmコース。

隅田川の右岸から、浅草の先にある桜橋を渡って左岸にでると桜並木がある。

この時期は仮設の飲食店も出ているのでなかなか楽しい感じである。

そうだ、写真を撮り忘れた。

使っているアプリ

Nike+ Run Club

無料
(2018.01.19時点)
posted with ポチレバ

今日走るのに意識したこと

  • 脱力
  • タイムを気にしない
    
+ 足裏の接地する場所

冒頭にも書いたが脱力に関しては、基本のテーマだよね。

フルマラソンを楽にゴールするために、無駄な筋肉をいかに使わないかがポイント。

足の幅の一番広いところで着地してから踵をつける。

踵が地面についた反動で足を上げる。

こんな事を意識して走っていたが、上手く踵を使えているのだろうか。

今度、高岡さんのワークショップに参加して走りを見てもらおう。

まとめ

ランニングって昨日上手く走れたなーと思っても今日も同じように走れるとは限らない。

ていうさっきまで調子よく走っていたのに、なにかの弾みで調子を崩す。

裸足で走っていると、この調子のなみをダイレクトに感じることができるのが魅力。

そんなことが本日の気づき。

この記事を書いた人

春山 充

春山 充

1967年生まれ 東京都豊島区出身 東京で創業昭和54年の、ろばた焼き屋を経営している。軽い気持ちで飲食店を継いだはいいが、社員とのコミニュケーションに悩み、勉強不足で経営も窮地に陥った時期もある。現在は心を入れ替え、社員が安心して働ける会社に成長させようと日々奮闘中。 詳しいプロフィールはこちら