【ろばた焼き屋社長の裸足ランニング日記】〜今日も引き続き脱力をテーマに走ってみた

本日も脳をだますために起き抜けにいきなりランニングウェアに着替えた。

昨日と同じように、1日のスケジュールをまず確認。

それからブログを一本アップしてからランニングに出発した。

今日もランニングのテーマは脱力。

ていうか脱力は基本のテーマだよね。

本日のランニング

▼ 8.43km

今日もお花見したくて8kmコース。

隅田川の右岸から、浅草の先にある桜橋を渡って左岸にでると桜並木がある。

この時期は仮設の飲食店も出ているのでなかなか楽しい感じである。

そうだ、写真を撮り忘れた。

使っているアプリ

Nike+ Run Club

無料
(2018.01.19時点)
posted with ポチレバ

今日走るのに意識したこと

  • 脱力
  • タイムを気にしない
    
+ 足裏の接地する場所

冒頭にも書いたが脱力に関しては、基本のテーマだよね。

フルマラソンを楽にゴールするために、無駄な筋肉をいかに使わないかがポイント。

足の幅の一番広いところで着地してから踵をつける。

踵が地面についた反動で足を上げる。

こんな事を意識して走っていたが、上手く踵を使えているのだろうか。

今度、高岡さんのワークショップに参加して走りを見てもらおう。

まとめ

ランニングって昨日上手く走れたなーと思っても今日も同じように走れるとは限らない。

ていうさっきまで調子よく走っていたのに、なにかの弾みで調子を崩す。

裸足で走っていると、この調子のなみをダイレクトに感じることができるのが魅力。

そんなことが本日の気づき。

こっそり感想を送信する

    こっそり感想を送れます。送信された内容は非公開で著者だけに届きます。

    この記事を書いた人

    春山 充

    春山充
    “二代目、三代目社長のお悩み解決スペシャリスト”
    ・社員との関係が上手くいかない・先代と意見が合わない・財務の事がわからない・自分のやっている事に自信が持てない・そもそも経営していても楽しくない・誰かに相談したいけど誰もいない
    全部わたしが20年間後継者として悩み、困ってきた事です。それらを解決する突破口は「やり方」に問題があるのではなく、まずは「あり方」を整える事でした。同じようなお悩みをもつ後継者社長さん、ご興味があれば是非ともお問い合わせください。まずはお話を伺います。

    二代目、三代目社長のお悩み解決スペシャリスト/バイカー/ソロキャンパー/ビリーフリセット協会®︎認定カウンセラー/株式会社はるやま代表取締役/1977年創業錦糸町ろばた焼き海賊経営

    なお発言はわたし個人の見解であり、特定の団体を代表するものではなく、また、特定の個人や団体を批判・誹謗中傷するものでもありません。