iTunesにラジオというのがあるなを最近発見した。

ラジオ?という感じで、あるのは知っていたけどスルーしていたけど、何の気なしにどんなラジオが聴けるのだと思いのぞいてみた。

おおっと、なんだ落語とかクラシックとか色々あるではないか。

試しに、クラシックを聴いてみたらいい感じで、すっかりとお気に入りになってしまった。

クラシックは昔からなんとなく好きだったけど、詳しくないから聴いてはいけなと思い込んでいた。

レコードとか聴いて「ホッホーここのバイオリンが素晴らしいですな」とか言わないと聞く資格がないと思っていた。

へっ?

と思う人もいると思うだろうけど、クラシック音楽に造詣がないと聴いてはいけないものだと思っていたんだから、しょうがない。

楽曲のこととか何にも知らなくても、普通に聴いていれば楽しくて、なんだか心が落ち着く。

iTunesのラジオだと、色んな曲がランダムにかかるので飽きずに楽しめる。

AirPodsを買ったはいいけど、音楽を聴く習慣がなかったので出番があまりなかったけど、ここにきて俄然活躍している。

そのぶん、歌詞がある歌はけっこう不得意だったりする。

意味を考えてしまい、全然リラックスできないで、頭の中がノイズだらけになってしまう。

落語は好きだったりするんだけど、、。

歌と落語は違うか。

まとめ

クラシックに対して相変わらず造詣はないけど、なかなか楽しく音楽を聴いている。

わかいころは、カッコつけてロックを聴いていたけど、いまは落ち着いた音楽の方がしっくりくるな。

iTunesのラジオで、音楽を楽しいんでいるのだ。

この記事を書いた人

春山 充

春山 充

1967年生まれ 東京都豊島区出身 東京で創業昭和54年の、ろばた焼き屋を経営している。軽い気持ちで飲食店を継いだはいいが、社員とのコミニュケーションに悩み、勉強不足で経営も窮地に陥った時期もある。現在は心を入れ替え、社員が安心して働ける会社に成長させようと日々奮闘中。 詳しいプロフィールはこちら