【Apple Pencilとわたし】

やってしまった!

ショック大きい!

Apple Pencil無くしたーー。

iPad ProにApple Pencilになければ、魅力半減。

以前から、鞄の中で行方不明になったりしてたんだよなー。

Apple PencilケースをAmazonで見てたんだよなー。

これなら無くさないなー、とか思っていた矢先なんだよなー。

Apple Pencilが無いと困る。

社員と個人面談するときは、NOTABILITYとApple Pencilでメモ取りながらする。

ブログを書くとき時も、iPad ProとApple Pencil。

こうしてキーボードを分割して、Apple Pencilでフリック入力するのが大好き。

今現在この入力方法が自分最速。

タイピングか、遅いせいもあるけど。

タイピングの遅さを克服すべく、親指シフトも練習しているけど。

まだまだ実用には程遠い。

もちろん、新しいApple Pencil買いましたとも。

ヨドバシで買ったんだけど、Appleのアクセサリーって鍵のかかるショーケースに入っていて、しかも会計するまで商品を持たせないのね。

防犯なのか、わたしがやばそうに見えたのか、たまたまなのか、サービスなのか。

今度聞いてみよう。

v(。・・。)ツイテルイエッイ♪

なんて書きながらApple storeのぞきにいったら、こんな素敵なスリーブが出てた。

おっ!

カッコいい!

10.5インチ用だよ、、、。

こっそり感想を送信する

    こっそり感想を送れます。送信された内容は非公開で著者だけに届きます。

    この記事を書いた人

    春山 充

    1967年生まれ 東京都豊島区出身 東京で創業昭和54年の、ろばた焼き屋を経営する2代目社長。会社運営の悩みから、心理を学ぶようになり、現在は居酒屋経営と共にカウンセラー/コンサルタントとして活動しています。
    株式会社はるやま代表取締役/ビリーフリセット ®︎協会認定カウンセラー/社会の風通しをよくする/居酒屋の働き方をかえる

    なお発言はわたし個人の見解であり、特定の団体を代表するものではなく、また、特定の個人や団体を批判・誹謗中傷するものでもありません。