JALファーストクラス初体験 なんかとにかくすごかった〜錦糸町「ろばた焼き海賊」社長の日常 2019/07/11編

今日は留萌から東京に帰ります。

行きはずっーと高速で移動しましたが、今日は海沿いを通って千歳空港まで移動しましょう。

一般道なので早くでることにしましょう。

睡眠

なんだこの睡眠はひどいなー。

久しぶりにワインを3杯も飲んだら心拍が落ちません。

こんな睡眠で一日もつのでしょうか。

ビジネスホテルではよく眠れないですね。

86で移動

今日は留萌から海沿いの道を下って札幌方面に向かって空港に向かいます。

窓を開けて潮風を感じながら走るのは気持ちが良いです。

運転が気持ち良くて海沿いの写真は撮りませんでした。

平地に出てから北海道らしい風景があったので写真を撮ってみました。

道は真っ直ぐだし、建物はないし。

すげーなー北海道。

千歳のスタバ

新千歳空港のスタバでお茶を買ったら「当たりレシート」が出てきました。

レジを打っていたおねーさんが「このレシート見るの初めて」と興奮していました。

わたしも初めて。

なにやらアンケートに答えるとドリンクが無料になるそうです。

へー。

ファーストクラス

帰りの飛行機にチェックインした時に勢い余ってファーストクラスにアップグレードしてしまいました。

差額は8,000円です。

なんかすげーですよ。

乗務員は上着を預かりにくるし、自己紹介はしにくるし、ドリンクはワゴンでこなくていつでも注文できるし、いい匂いのする布製品のオシボリは出るし、食事は食器で出るし。

カフェインフリーの暖かい飲み物とお願いしたら、ほうじ茶がお茶碗で出るし。

なななんということでしょう。

カーテンの向こう側ではこんな世界が繰り広げられるていたのですね。

たった1時間半の旅ですが快適すぎて時間を感じません。

先に乗れるので座席に座ってからゆっくりできるし、先に降りることができるのでさっさと移動できる。

8,000円の価値はありといった感じですね。

睡眠不足にはとてもありがたいです。

さて、そろそろ現実から目をそらしていないでやるべき仕事を片付けないといけませんね。

仕事量を考えるはちょっと焦ってしまいますが、順番に順番に、、。

コンサルティングサービス

あなたの会社の土台つくりを、社員との人間関係と経営の両面からサポートして利益が残る会社に変えるコンサルティングサービスです。

こっそり感想を送信する

こっそり感想を送れます。送信された内容は非公開で著者だけに届きます。

この記事を書いた人

春山 充

春山 充

1967年生まれ 東京都豊島区出身 東京で創業昭和54年の、ろばた焼き屋を経営している。軽い気持ちで飲食店を継いだはいいが、社員とのコミニュケーションに悩み、勉強不足で経営も窮地に陥った時期もある。現在は心を入れ替え、社員が安心して働ける会社に成長させようと日々奮闘中。 

(発言は個人の見解であり、所属する組織の公式見解ではありません。)