今日は子供の個人面談、先生とお話ししてきましょう〜錦糸町「ろばた焼き海賊」社長の日常 2019/07/08編

娘が学校に行きません。

わたしは行っても行かなくてもどっちでもいいのです。

といいいながら実はちょっとこれでいいのかとも不安だったりします。

正解はなくて子供を信じるしたしかないのです。

わかっていても心配です。

睡眠

よく眠れまして。

整骨院に行って矯正してもらったおかげでしょうか。

寝る前にお風呂に浸かったのが良かったのか。

睡眠時間をバッチリとれました。

朝食

飽きもせずに定番の朝食です。

鶏ササミ、石川養鶏 奇跡のたまごのゆで卵、京橋屋カレーのスパイス。

そして妻の愛情スイカ。

なんかいつも品種が違うらしいです。

タネがすくない。

パーソナルトレーニング

上半身のトレーニングはなし。

下半身のみ追い込んでもらいました。

今回でパーソナルトレーニングは一旦おやすみすることにしました。

とりあえず肩の治療に専念して良くなったら再開します。

ベンチプレスとかできないとつまらない。

個人面談

娘の担任の先生と個人面談をしてきました。

わたしは、娘が学校にいかない事にたいしてあまり重く考えていないと言ったら、「わたしは色々と重く考えています。」と言われてしまいました。

そりゃ、そうだ。

クラスで何人か休んでいる子がいるみたいで、ホームルームなどで色々と話しをしてくれたりしているそうです。

なにやら、校長先生も気にかけて教室まで様子を見にきてくれているそうです。

なんか先生に申し訳ない気分です。

それでも行きたくないものはしょうがない。

子供が行きたくなった時にいけるようにだけ協力いただけますか。

とお願いして帰ってきました。

夏休みまであともう少し。

どんな展開になるやらです。

そのほかは店に行かずに経理仕事三昧でした。

はやく雑務を片付けたい。

セミナー開催

7月4日 14時から東京・浅草橋にて開催

部下からモテる、上司からもモテる、もちろん異性からもモテる。

そんな話の聞き方を学ぶミニセミナーを開催します。

モテて人生変えたいあなた、是非ともご参加下さい。

こっそり感想を送信する

こっそり感想を送れます。送信された内容は非公開で著者だけに届きます。

この記事を書いた人

春山 充

春山 充

1967年生まれ 東京都豊島区出身 東京で創業昭和54年の、ろばた焼き屋を経営している。軽い気持ちで飲食店を継いだはいいが、社員とのコミニュケーションに悩み、勉強不足で経営も窮地に陥った時期もある。現在は心を入れ替え、社員が安心して働ける会社に成長させようと日々奮闘中。 

なお発言はわたし個人の見解であり、特定の団体を代表するものではなく、また、特定の個人や団体を批判・誹謗中傷するものでもありません。