おばあちゃんと義理の姉が、子供達を連れて上野公園に行ってくれました。

これはいい機会と、2人で出掛けようかという事になりました。

妻のリクエストで、ドライブに出掛けてきました。

ほったらかし温泉へ

中央道で一路勝沼へ。

フルーツ公園を抜けて、ほったらかし温泉へ。

正月から大型観光バスが来るくらい賑わっていました。

かなり登るので眺めがよいです。

あっちの湯とこっちの湯

温泉が二つあります。

あっちの湯とこっちの湯。

いつもはあっちの湯にいきますが、今回はこっちの湯に入ってみました。

あっちの湯は、広々と開放的な感じ。

こっちの湯は、小ぢんまりとして、なかなか渋いです。

常連さんは、こっちの湯にご熱心というのがわかります。

どちらか迷ったらどうしよう。

サイコロも、用意してありました。

まとめ

ぬるいお湯でユルユルとつかってました。

ていうか、吹きっさらしでお湯につかっていないと寒くて寒くて。

基本的に、屋根もなくてほったらかし感がなかなか良いお風呂でした。

ほったらかし温泉はこちら

住所:〒405-0036 山梨県山梨市矢坪1669-18

TEL:0553-23-1526

営業日:年中無休

営業時間:日の出1時間前~22時(最終受付21時半) *12月は朝6時頃オープン*

入浴料:(一風呂) 大人800円 小人400円(0歳~小学6年生まで)

ほったらかし温泉オリジナル:タオル200円 バスタオル1000円

この記事を書いた人

春山 充

春山 充

1967年生まれ 東京都豊島区出身 東京で創業昭和54年の、ろばた焼き屋を経営している。軽い気持ちで飲食店を継いだはいいが、社員とのコミニュケーションに悩み、勉強不足で経営も窮地に陥った時期もある。現在は心を入れ替え、社員が安心して働ける会社に成長させようと日々奮闘中。 詳しいプロフィールはこちら