ヘル兄(へるにい)でお料理してみました

いつものゆで卵を、ヘルシオさんで作ってみました。

ヘルシオさんは、レンジではないのでゆで卵が出来てしまうのです。

いつもの朝食

ゆで卵・野菜・ささみ・プロテインとコーヒー。

これにリンゴなどのフルーツです。

これをいっぺんにヘルシオさんに入れて過熱水蒸気調理。

約13分くらいで、ゆで卵も、ゆで野菜も出来上がり。

ドレッシングは使わずに、塩を少しふりかけて、亜麻仁オイル。

プロテインにはMCTオイルをいれてます。

まとめ

ヘルシオさんは、なかなか便利です。

ゆで卵もお湯で茹でるより、出来上がりが安定している感じがします。

もっと仲良くしたいものです。

唐突にヘル兄(へるにい)と命名されました。

こっそり感想を送信する

こっそり感想を送れます。送信された内容は非公開で著者だけに届きます。

この記事を書いた人

春山 充

春山 充

1967年生まれ 東京都豊島区出身 東京で創業昭和54年の、ろばた焼き屋を経営する2代目社長。会社運営の悩みから、心理を学ぶようになり、現在は居酒屋経営と共にカウンセラー/コンサルタントとして活動しています。
株式会社はるやま代表取締役/ビリーフリセット ®︎協会認定カウンセラー/社会の風通しをよくする/居酒屋の働き方をかえる

なお発言はわたし個人の見解であり、特定の団体を代表するものではなく、また、特定の個人や団体を批判・誹謗中傷するものでもありません。