いつものゆで卵を、ヘルシオさんで作ってみました。

ヘルシオさんは、レンジではないのでゆで卵が出来てしまうのです。

いつもの朝食

ゆで卵・野菜・ささみ・プロテインとコーヒー。

これにリンゴなどのフルーツです。

これをいっぺんにヘルシオさんに入れて過熱水蒸気調理。

約13分くらいで、ゆで卵も、ゆで野菜も出来上がり。

ドレッシングは使わずに、塩を少しふりかけて、亜麻仁オイル。

プロテインにはMCTオイルをいれてます。

まとめ

ヘルシオさんは、なかなか便利です。

ゆで卵もお湯で茹でるより、出来上がりが安定している感じがします。

もっと仲良くしたいものです。

唐突にヘル兄(へるにい)と命名されました。

この記事を書いた人

春山 充

春山 充

1967年生まれ 東京都豊島区出身 東京で創業昭和54年の、ろばた焼き屋を経営している。軽い気持ちで飲食店を継いだはいいが、社員とのコミニュケーションに悩み、勉強不足で経営も窮地に陥った時期もある。現在は心を入れ替え、社員が安心して働ける会社に成長させようと日々奮闘中。 詳しいプロフィールはこちら