加賀屋で日本一のサービスを体験、当たり前の積み重ねが日本一の秘密でした〜錦糸町「ろばた焼き海賊」社長の日常 2019/06/17編

心の学びの翌日は和倉温泉「加賀屋」に研修のために出張です。

研修です。

方位があまりよくありませんが、いってきます。

方位

和倉温泉は自宅から見て北西にあたります。

日盤に暗剣殺があります。

月盤には本命的殺。

でも年盤は空白です。

なにかあっても1日単位。

あまり気にせず思いっきり温泉入って、土地のもの食べてきましょう。

せっかくだし。

睡眠

心拍が落ちきっていない。

あれ、珍しく深い睡眠が短い睡眠時間でグリーンになっています。

寝起きはあまり良くなったです。

寝つきから一気に深い睡眠が長くなっています。

そうだ、昨夜なんか飲みたくなってワインを妻と飲んだんだった。

だから心拍が落ちないし、深い睡眠が長いのかもしれません。

なるほど、毎日計測しているからわかることがあります。

今日の一枚

でた暴れん坊。

べつに暴れる予定はないですが。

予定して暴れる人もいないか。

羽田空港

能登空港はANAしか乗り入れていないようです。

普段はJALを使っているので、第1ターミナルですが、今日は第2ターミナル。

第2の方が新しいのか、キレイで洒落てる気がします。

搭乗口がすこし離れています。

サテライトという場所から登場です。

バスで連れていかれます。

ここがまたキレイなこと。

毎日、ここに仕事をしに来たいくらいです。

加賀屋到着

日本一の加賀屋です。

目の前が海で気持ちがいいです。

加賀屋の方から取り組みについてお話しをお聞きします。

サービスに関する取り組みから社員教育までいろいろとお話しを伺えました。

1番印象に残ったのは、当たり前を当たり前にすることを徹底していました。

なにか特別なことをしているのではなく、当たり前を少しづつ積み上げる大切さを再確認です。

宴会

夕方から懇親会です。

料理が美味しい!

わたしたちの他にもたくさんのお客様が泊まっているはずです。

そのお客様たちに一気に料理をださなくてはいけません。

なのにこの素敵な盛り付けなど感動ものです。

愛情を感じます。

こんなところにも当たり前がひそんでいました。

このあとみんなはショーを見に行ったりしたようです。

わたしはお買い物をして、そうそうに部屋に引き上げました。

引き上げて早々と寝ていたら酔っ払いに起こされました。

まっ、相部屋なので想定内ですが。

みんな寝ないし、気が向いたので日本酒をあけました。

こんなん飲んだの久しぶり。

明日の朝食が楽しみです。

こっそり感想を送信する

    こっそり感想を送れます。送信された内容は非公開で著者だけに届きます。

    この記事を書いた人

    春山 充

    春山 充

    1967年生まれ 東京都豊島区出身 東京で創業昭和54年の、ろばた焼き屋を経営する2代目社長。会社運営の悩みから、心理を学ぶようになり、現在は居酒屋経営と共にカウンセラー/コンサルタントとして活動しています。
    株式会社はるやま代表取締役/ビリーフリセット ®︎協会認定カウンセラー/社会の風通しをよくする/居酒屋の働き方をかえる

    なお発言はわたし個人の見解であり、特定の団体を代表するものではなく、また、特定の個人や団体を批判・誹謗中傷するものでもありません。