「準備が8割!ノートで始めるブログ術というセミナー」に参加してきました。

講師はあまかずさん。

あまかずさんのブログ
https://amakazusan.net/

ブログの先輩が、どんなやり方でブログを書いているのかをお聞きしたくて参加しました。

自分の弱点がわかり、とっても勉強になりました。

内容

ノートに、ブログに書きたい内容を整理してからPCに向かうと、効率よくブログが書けますよという内容でした。

手書きでノートに書く事で、頭の中が整理できるてとっても良かったです。

ブログは量産しないと余計に書けない

セミナー後半で、実習の時間がありました。

ノートに書きたい事を書き出していたら手が止まってしまいました。

言いたい事、書きたい事がうまく出てこない、、、。

一緒に参加していた奈々さんは、記事を量産しているもの凄い人。

奈々さんは猛烈な勢いでノートを書いて、PC入力も終えてました。

凄い人だ!

奈々さんのブログ
https://7taro.com

自分の考えをもつクセをつけないと書けない

セミナーのあと、歩きながらブログに書く事ってどうやって集めているか聞いてみました。

普段から、ニュースや生活の中で、何を感じているのかを意識しているという事でした。

なるほどなー。

普段からアンテナ高くして、自分の考えを持つ事が大切なんだ。

参考になるなー。

まとめ

結果的に、いつもここに戻ってきてしまいます。

「質より量より更新頻度」

立花さんに、教えてもらった言葉です。

更新頻度をあげる事を意識することで、アンテナが高くなるのかな。

今回も勉強になりました。

勉強しただけではしょうがないので行動しないとね。

この記事を書いた人

春山 充

春山 充

1967年生まれ 東京都豊島区出身 東京で創業昭和54年の、ろばた焼き屋を経営している。軽い気持ちで飲食店を継いだはいいが、社員とのコミニュケーションに悩み、勉強不足で経営も窮地に陥った時期もある。現在は心を入れ替え、社員が安心して働ける会社に成長させようと日々奮闘中。 詳しいプロフィールはこちら