親指シフトという、カナ文字入力の練習を毎朝してました。

約3ヵ月で、1分間の目標文字数(70文字/分)を達成しました。

なのでいい気になって毎日の練習を怠っていました。

親指シフトで、PC入力はしていますが。

毎日15分の練習してた頃

分速70文字が出るまでは、毎朝15分間テキストをみながら練習してまいた。

約3か月で目標に達成。

油断して毎朝の練習をやめてしまいました。

そしたらなんと

新しいキーボードを導入して環境が変わったので、久しぶりに時間を計ってテキストを打ってみました。

ガーン!

分速49文字まで落ちてました。

なんとここまで落ちているとは。

ここのところミスタイプも多いし、気を付けなくては思っていた矢先なのでかなりショックを受けました。

今回の事で学んだ事

社員達には

「仕事は日々の積み重ね。小さな改善を繰り返して磨いていくのだーっ!」

と言っているのに自分が日々の改善をおろそかにしてた。

あはは。

よい経験が出来ました。

より実感込めて言えますね。

「日々の繰り返しが大切なのだー!」

この記事を書いた人

春山 充

春山 充

1967年生まれ 東京都豊島区出身 東京で創業昭和54年の、ろばた焼き屋を経営している。軽い気持ちで飲食店を継いだはいいが、社員とのコミニュケーションに悩み、勉強不足で経営も窮地に陥った時期もある。現在は心を入れ替え、社員が安心して働ける会社に成長させようと日々奮闘中。 詳しいプロフィールはこちら