『卵がきましたよ。そこには謎のメッセージが!ミートスポットってなんだ?』

ダンボールの箱にいつものように、メッセージが書いてありました。

ミートスポットってなんだ?

なんで10個余分に入れてくれたんだ?

意味がわかりません。

石川さんにメッセンジャーしたけど返事がない。

Google先生に聞いて見ました。

ミートスポットってなんだ?

卵黄が母鶏の体内で形成される際、輸卵管と言う場所を通過します。そのとき卵管組織や卵黄膜の組織の一部がはがれ、卵白に付着したりします。主に赤玉(茶色の殻の卵)を産む鶏に見られます。この色のもとは殻の色を決めるプロトフォルフィリンという色素です。ミートスポットの色は白、赤褐色、茶などです。因に「食用不適卵」に分類されていますが、食べても大丈夫ですからご安心を。

たまご屋の珍道中日記HPより引用
http://tamago-blog.tamagohan.com/?eid=263

確かにたまにありますね。

ポチっしたやつが混ざっている事。

食用不適卵に分類されているから、余分に入れてくれたのですね。

なるほど、納得。

勉強になりました。

v(。・・。)ツイテルイエッイ♪

コンサルティングサービス

あなたの会社の土台つくりを、社員との人間関係と経営の両面からサポートして利益が残る会社に変えるコンサルティングサービスです。

こっそり感想を送信する

こっそり感想を送れます。送信された内容は非公開で著者だけに届きます。

この記事を書いた人

春山 充

春山 充

1967年生まれ 東京都豊島区出身 東京で創業昭和54年の、ろばた焼き屋を経営している。軽い気持ちで飲食店を継いだはいいが、社員とのコミニュケーションに悩み、勉強不足で経営も窮地に陥った時期もある。現在は心を入れ替え、社員が安心して働ける会社に成長させようと日々奮闘中。 

(発言は個人の見解であり、所属する組織の公式見解ではありません。)