『案ずるより産むが易し〜TLI講座の宿題のスライド作りをやってみたら以外と楽しかった』

TLI講座の宿題で15分間プレゼンをしなくてはならない。

話す内容は、直ぐに決まった。

しかし、プレゼン資料のスライドを作るのが気が重かった。

ブログでもぼやいたりしてた。

「困ったことがあったら助けるよ!」

という力強い励ましをもらいながら、思い腰をあげてみました。

あれっ!

やってみたら、思った以上につくれた。

なんとかなりそうだ。

完成度は、、、。

細かい事は気にしない。

よし!

後は話す内容を、きちんと原稿にする。

練習してみる。

なかなか、楽しいかもしれない。

案ずるより産むが易し

やってみよう!

こっそり感想を送信する

こっそり感想を送れます。送信された内容は非公開で著者だけに届きます。

この記事を書いた人

春山 充

春山 充

1967年生まれ 東京都豊島区出身 東京で創業昭和54年の、ろばた焼き屋を経営する2代目社長。会社運営の悩みから、心理を学ぶようになり、現在は居酒屋経営と共にカウンセラー/コンサルタントとして活動しています。
株式会社はるやま代表取締役/ビリーフリセット ®︎協会認定カウンセラー/社会の風通しをよくする/居酒屋の働き方をかえる

なお発言はわたし個人の見解であり、特定の団体を代表するものではなく、また、特定の個人や団体を批判・誹謗中傷するものでもありません。