【LOGAN ローガン】

千歳空港に入っている映画「ソラシネマちとせ」で映画を「LOGAN ローガン」を観てきました。

なんで千歳空港なのかというと、前日に雨の千歳マラソンに参加して、後泊して皆んなで打ち上げやって、翌日の飛行機の時間まで余裕があったので、映画を観たり、温泉入ったりして千歳空港を満喫したからです。

この映画「LOGAN」は「X-MEN」シリーズを代表するキャラクターで、ヒュー・ジャックマンが演じる「ウルヴァリン/ローガン」を描く「ウルヴァリン」シリーズの第3作という事です。
わたくし残念ながら、「X−MEN」シリーズを見たことがないので、ウルヴァリンというキャラクターを全く知りません。

知らないけど、アメリカのヒーロー物でしょう、と自分のなかで勝手にアイアンマンとか、スパイダーマンとかあっち系を想像していましたが、全然違うトーン映画でした。

アメリカのヒーロー物なのに、とても落ち着いた映画でした。

そういえば、ポスターもとても感傷的な感じだし。

もちろん戦うシーンがたくさんあるのですが、戦うのが苦行のようです。

相手の身体に傷をつけていくたびに、とても辛そうな顔をして、自分自信を傷つけているように見えました。

先日「ワイルド・スピード ICE BREAK」も観ました。

こちらは車走らせて無茶苦茶やるのですが、両方の映画に共通するテーマは私は家族愛、しかも父親として愛だと感じました。

アメリカ映画って、家族を守る為なら、他人を傷つけるのも正義みたいなところがあるので、そういうところはあまり好きではなかったのですが、家族を守る父親という目線でみると、これも有りかと思いました。

自分も家族がいる父親なので、強い親父にならなくては、などと考えてみました。

こっそり感想を送信する

    こっそり感想を送れます。送信された内容は非公開で著者だけに届きます。

    この記事を書いた人

    春山 充

    春山充
    “二代目、三代目社長のお悩み解決スペシャリスト”
    ・社員との関係が上手くいかない・先代と意見が合わない・財務の事がわからない・自分のやっている事に自信が持てない・そもそも経営していても楽しくない・誰かに相談したいけど誰もいない
    全部わたしが20年間後継者として悩み、困ってきた事です。それらを解決する突破口は「やり方」に問題があるのではなく、まずは「あり方」を整える事でした。同じようなお悩みをもつ後継者社長さん、ご興味があれば是非ともお問い合わせください。まずはお話を伺います。

    二代目、三代目社長のお悩み解決スペシャリスト/バイカー/ソロキャンパー/ビリーフリセット協会®︎認定カウンセラー/株式会社はるやま代表取締役/1977年創業錦糸町ろばた焼き海賊経営

    なお発言はわたし個人の見解であり、特定の団体を代表するものではなく、また、特定の個人や団体を批判・誹謗中傷するものでもありません。