【今日の親指シフト練習報告】

親指シフト配列表

本日の親指シフト練習。

今日は右手を徹底練習した。

やはり両手でホームポジションで打つより文字数が落ちる。

それでも、それなに打てるようになるんだから、人間コツコツやると成長するもんだ。

親指シフトでいま一番の壁は、キチンと入力できても変換して慌ててエンターキーを押してしまい、変てこな変換で決定されてしまうこと。

ただ単に、慌てているだけなんだけど、なぜかやってしまう。
 
対策は、落ち着く。

以上かな。

196文字6分8秒

▲ 今日のテキスト練習のグラフ

昨日が出来過ぎだな。

コンサルティングサービス

あなたの会社の土台つくりを、社員との人間関係と経営の両面からサポートして利益が残る会社に変えるコンサルティングサービスです。

こっそり感想を送信する

こっそり感想を送れます。送信された内容は非公開で著者だけに届きます。

この記事を書いた人

春山 充

春山 充

1967年生まれ 東京都豊島区出身 東京で創業昭和54年の、ろばた焼き屋を経営している。軽い気持ちで飲食店を継いだはいいが、社員とのコミニュケーションに悩み、勉強不足で経営も窮地に陥った時期もある。現在は心を入れ替え、社員が安心して働ける会社に成長させようと日々奮闘中。 

(発言は個人の見解であり、所属する組織の公式見解ではありません。)