上野で飲んだ後秋葉原で乗り換えた。

電車を降りて、ふっと見ると少年ジャンプ展というのが見えた。

▲ 懐かしいのから全く知らないキャラまで。

少年ジャンプの創刊は1968年ということ。

わたしの1つ下だった。

わたしの子供の頃に憧れた、サーキットの狼や筋肉マン、包丁人味平からわたしが全くわからないキャラクターまで1枚に描かれていた。

歴史だけはいくらお金を積んでも買えない。

一枚のポスターに50年の歴史が描けるのは、なんか感動的だ。

うちのお店は、創業40年。

15年来のお客様もいる。

ありがたいことだ。

これからも、お客様にとってなくてはならないお店、会社になって行こう。

などと、思った夜だった。

この記事を書いた人

春山 充

春山 充

1967年生まれ 東京都豊島区出身 東京で創業昭和54年の、ろばた焼き屋を経営している。軽い気持ちで飲食店を継いだはいいが、社員とのコミニュケーションに悩み、勉強不足で経営も窮地に陥った時期もある。現在は心を入れ替え、社員が安心して働ける会社に成長させようと日々奮闘中。 詳しいプロフィールはこちら