沢田研二・ジュリーのコンサートに行ってきました。わたしなんてまだまだ若造でした〜寄り添うコンサルを目指す「炉端焼き海賊」社長の日常【2019/01/21編】

今日は楽しみにしていた、ジュリーのコンサート。

ベストテン世代のわたしはとても楽しみ。

どんなコンサートを体験できるのだろう。

睡眠時間

7時間44分

深い睡眠が今ひとつ。

2時間以上にしたいところです。

心拍数の青リングは初めてみました。

今日の快適指数は星3つで94でした。

ランニング

寒くて、おやすみ。

我が家のお出かけ儀式

今日もやってもらいました。

出かけに妻に火切りをやってもらう。

なかなか火がでない。

沢田研二コンサート

ジュリーーー。

武道館でのコンサート。

1階でステージの真後ろの席です。

最初はこの席は!とビックリ・ガッカリしましたが、逆にゆっくり歌を聴けて良かったです。

スターのオーラは後ろ姿にある!(笑

本を買いました

コンサートが終わって九段下の駅は大行列。

これはたまらんと御茶ノ水駅まで歩きました。

途中で本屋に入り本を買いました。

まとめ

太って劣化しただのなんだのと最近色々言われるジュリーである。

そんなの全く関係ないです。

70歳で現役、「ここまでこれたのは皆さんのおかげです」と360度、客席に深々と頭を下げるジュリー。

自分の若造感を実感しました。

こっそり感想を送信する

    こっそり感想を送れます。送信された内容は非公開で著者だけに届きます。

    この記事を書いた人

    春山 充

    春山 充

    1967年生まれ 東京都豊島区出身 東京で創業昭和54年の、ろばた焼き屋を経営する2代目社長。会社運営の悩みから、心理を学ぶようになり、現在は居酒屋経営と共にカウンセラー/コンサルタントとして活動しています。
    株式会社はるやま代表取締役/ビリーフリセット ®︎協会認定カウンセラー/社会の風通しをよくする/居酒屋の働き方をかえる

    なお発言はわたし個人の見解であり、特定の団体を代表するものではなく、また、特定の個人や団体を批判・誹謗中傷するものでもありません。