整理ケース片付けマスツール整理ブロックという製品がキングジムから発売された。

キングジム 整理ケース かたづけマス ツール整理ブロック TB3415クロ

面白そうな商品である。

使い勝手が良かったら店にも紹介してみようと思った。

早速、引き出しの整理に使ってみた。

整理ケース片付けマスツール整理ブロック

ちらかりがちな引き出しの中や、工具の整理に使えるという事である。

写真をみると、なかなかいい感じである。

心ひかれる商品である。

引き出しの中

私が経営する会社では環境整備という取り組みをしている。

物の置き場所を決めて管理する。

なので、わたしの引き出しもこんなふうに整理していた。

物をどけたところ。

ボードを文房具の形にくり抜いて整理。

どうやらこの状態をブロックでできるらしいぞ。

そして何度でもレイアウトを変えることができるらしい。

素材

とっても軽いウレタンのような素材。

指で簡単に潰すことができる。

手順

まず薄いベースのマットを引く。

大きさが合わなかったのでカットした。

その上に引き出しの中に収納したいものを置く。

周りをとる。

これはすでに切り込みが入っているので、付属のヘラでくり抜く。

こういうやつ。

そしてくり抜いたところにブロックをはめ込んでいく。

これで出来上がりである。

気に入らなくて早速レイアウト変更。

感想

良いところ。

  • レイアウトが変更できる。
  • 見た目がなかなかよい

今ひとつなところ

  • 自由度がない。
  • ウレタンのブロックがビシッとはまらない。

結果的に収納力が減ってしまったが、逆に引き出しの中を見直すことができた。

なぜか2つも入っていたホッチキスを1つに整理できた。

それぞれこんなところか。

アイデア商品でなかなか面白い。

思った以上に地味な作業で、これだけやるのに1時間くらい時間がかかってしまった。

そして断捨離推進派のわたしに大きな問題があった。

残ったブロックを保管しておかなければならない!

専用の袋も用意されてはいるが。

これはわたしにとって結構なストレスである。

商品の性格上しょうがないのだが、、、。

なんとかならんものだろうか。

キングジム 整理ケース かたづけマス ツール整理ブロック  TB3415クロ
キングジム(KINGJIM) (2018-04-20)
売り上げランキング: 369

この記事を書いた人

春山 充

春山 充

1967年生まれ 東京都豊島区出身 東京で創業昭和54年の、ろばた焼き屋を経営している。軽い気持ちで飲食店を継いだはいいが、社員とのコミニュケーションに悩み、勉強不足で経営も窮地に陥った時期もある。現在は心を入れ替え、社員が安心して働ける会社に成長させようと日々奮闘中。 詳しいプロフィールはこちら