テレビとブルーレイプレイヤーをヨドバシカメラで買い替えた。

ヨドバシカメラといえば、ヨドバシポイント。

ヨドバシポイントかだいぶ貯まっていたので、ポイントを使ってAppleTVが変えた。

なんか得した気分だ。

なんでAppleTV

折角テレビが新しくなったのに、テレビを見ないわたしは恩恵をうけない。

これはなんだか悔しいぞ。

わたしがテレビで楽しめるのはなんだろう。

うーん。

少し調べてみたら、どうやらAppleTVと言う奴が、インターネットに繋がるらしい。

PCで見ている、動画・映画などがテレビで見れるようになるようだ。

これは良さそうだ!

まっ物欲全開なだけ。

AppleTVの設定

この手の機械を買うといつも設定で苦労することが多い。

なんでだろう、一発で設定が決まったことがない。

あー、また設定で苦労したら嫌だなーとか思いながら、開封してHDMIでテレビに繋いで、コンセントいれて準備完了。

メニュー画面になったのは、いいがどうやって動かせばいいのかがわからい。

付属のリモコンで操作するようだけど、動かしかたがわからない。

しばし、いじる・・・・。

あっ、これね!

リモコンの先端をPCのトラックパッドのようになぞればいいのね。

なるほど。

ここに悩む人はあまりいないのかねー。

Apple IDのパスワード入力とかリモコンでやると面倒だが、iPhoneがあればそちらからも入力することが出来るので、1passwordアプリも使えるので便利である。

設定らしい設定はなく、Wi-FiとApple IDのパスワードを入力してしまえば直ぐに使える。

まとめ

AppleやAmazonなどの動画配信サービスをテレビ上で完結してみるとこが出来る。

mac・iPhone・iPadなどの画面をワイヤレスでテレビ画面に映し出すことだって出来てしまう。

iTunesに入っている音楽を流しておくことも出来てしまう。

いいスピーカーのテレビを選んでおいてよかった。

この記事を書いた人

春山 充

春山 充

1967年生まれ 東京都豊島区出身 東京で創業昭和54年の、ろばた焼き屋を経営している。軽い気持ちで飲食店を継いだはいいが、社員とのコミニュケーションに悩み、勉強不足で経営も窮地に陥った時期もある。現在は心を入れ替え、社員が安心して働ける会社に成長させようと日々奮闘中。 詳しいプロフィールはこちら