1度崩れてしまったペースはなかなか元にもどすのが難しいものだ【ろばた焼き海賊 社長の考え】

ブログを書く、ランニングをする、早寝早起きなどの生活習慣や仕事の習慣など、乱れてしまったペースがなかなかもとに戻らない。

どうしたことだ!

毎日淡々と過ごして、ペースをもとに戻していきたいが、なかなか戻らない。

特に、早起き習慣がズルズルと遅くなってしまっている。

以前は、5時に起きられていたものが、最近では7時に起きる生活になってしまった。

午後は、お店にいくので午前中の時間を使って、いろいろとやらなくてはならない。

それが2時間も遅くなるのは、だいぶ時間をロスしているな。

なんとかしなくてはならない。

睡眠の質も相変わらず、あまりよくない。

寝ていると、背中がこわばって、首が痛くなるので首のストレッチも積極的にやっているがあまり改善されない。

まずできることを考えてみよう。

早起き作戦

簡単にできそうなことから始めてみよう。

早起きするには早寝しないと。

最低でも7時間は眠りたいほうなので、逆算すると11時には寝ないといけない。

11時に寝るのはそんなに、難しくないな。

寝る前に、PC画面を見ているのもよくないようなので、9時には営業を終了して寝る準備に入るようにしよう。

たまに深夜の飲み会があるけど、その時はその時でまた考えましょ。

まとめ

生活習慣を整えて、どんどん仕事をしていかないと。

昨夜友人と飲んでいたら、定年が見えてきたような話をしていた。

そうだよなー、われわれの年齢だとぐっと現実的になってくるよな。

わたしは、社長だから定年はないけど、確実に歳はとる。

グズグズ言っている暇はないな。

さっさと動いて、いろんな事に挑戦していかないと。

と言いながらグズグズとこんなブログ書いてるけど。

コンサルティングサービス

あなたの会社の土台つくりを、社員との人間関係と経営の両面からサポートして利益が残る会社に変えるコンサルティングサービスです。

こっそり感想を送信する

こっそり感想を送れます。送信された内容は非公開で著者だけに届きます。

この記事を書いた人

春山 充

春山 充

1967年生まれ 東京都豊島区出身 東京で創業昭和54年の、ろばた焼き屋を経営している。軽い気持ちで飲食店を継いだはいいが、社員とのコミニュケーションに悩み、勉強不足で経営も窮地に陥った時期もある。現在は心を入れ替え、社員が安心して働ける会社に成長させようと日々奮闘中。 

(発言は個人の見解であり、所属する組織の公式見解ではありません。)