たちさんが、あるブロガーさんを紹介していた。

そのブロガーさんの記事には、ブログのタイトルは頭で考えて、記事は手が書くものと書いてあった。

ほー。

どういう事だろうか。

よくわからないが、とりあえず真似してみた。

あまり深く考えずに、誤字とか脱字とかもあまり気にせずに。

思いつくまま書いてみる。

おっと。

なんだか、楽しいかもしれない。

理屈で考えてこねくり回すより楽しいぞ。

こういう事か?

結局よくわかんないけど、折角親指シフトもある程度できるし。

真似をしてみよう。

と頭で考えてタイピングしてしまった。

うーん。

うまくできる時と、できない時があるな。

頭で考えないで、指で書く、指で書く、指で書く、、、。

この記事を書いた人

春山 充

春山 充

1967年生まれ 東京都豊島区出身 東京で創業昭和54年の、ろばた焼き屋を経営している。軽い気持ちで飲食店を継いだはいいが、社員とのコミニュケーションに悩み、勉強不足で経営も窮地に陥った時期もある。現在は心を入れ替え、社員が安心して働ける会社に成長させようと日々奮闘中。 詳しいプロフィールはこちら