新品のmacが到着した、移行アシスタンで移行中早く終わらないかな

妻が使っていた、macが水没してしまった。

Apple Storeで修理の見積もりしてもらったら、なんと90,000円!

素直にリサイクルをお願いした次第。

ここで問題発生!

妻が使う、PCがない。

彼女もブロガーなので、彼女専用のPCが無いとなにかと不便である。

しょうがない、彼女の為にわたしが新しいmacを買って、いま使っているmacを彼女にお下がりしよう。

念の為に、わたしが欲しいわけではない、彼女のためにゴニョゴニョ、、、。

MacBook Pro15インチ

張り切って、MacBook Proの15インチを注文した。

いいお値段なので、分割払いにさせてもらった。

提携ローンだと、12回まで金利なし。

これは嬉しいぞ。

到着

開封して。

ふーカッコいい。

いま使っているMacBook Proのバックアップをとって、移行アシスタントで色々移行中。

かなり時間がかかりそうだから、放置しておこう。

新しいmacを使うのが、楽しみでしょうがない。

まとめ

わたしが新しいmacが欲しかったのです。

新しいmacを買う、言い訳を彼女が作ってくれた。

できた妻に感謝をしないといけません。

こっそり感想を送信する

    こっそり感想を送れます。送信された内容は非公開で著者だけに届きます。

    この記事を書いた人

    春山 充

    1967年生まれ 東京都豊島区出身 東京で創業昭和54年の、ろばた焼き屋を経営する2代目社長。会社運営の悩みから、心理を学ぶようになり、現在は居酒屋経営と共にカウンセラー/コンサルタントとして活動しています。
    株式会社はるやま代表取締役/ビリーフリセット ®︎協会認定カウンセラー/社会の風通しをよくする/居酒屋の働き方をかえる

    なお発言はわたし個人の見解であり、特定の団体を代表するものではなく、また、特定の個人や団体を批判・誹謗中傷するものでもありません。