妻が使っていた、macが水没してしまった。

Apple Storeで修理の見積もりしてもらったら、なんと90,000円!

素直にリサイクルをお願いした次第。

ここで問題発生!

妻が使う、PCがない。

彼女もブロガーなので、彼女専用のPCが無いとなにかと不便である。

しょうがない、彼女の為にわたしが新しいmacを買って、いま使っているmacを彼女にお下がりしよう。

念の為に、わたしが欲しいわけではない、彼女のためにゴニョゴニョ、、、。

MacBook Pro15インチ

張り切って、MacBook Proの15インチを注文した。

いいお値段なので、分割払いにさせてもらった。

提携ローンだと、12回まで金利なし。

これは嬉しいぞ。

到着

開封して。

ふーカッコいい。

いま使っているMacBook Proのバックアップをとって、移行アシスタントで色々移行中。

かなり時間がかかりそうだから、放置しておこう。

新しいmacを使うのが、楽しみでしょうがない。

まとめ

わたしが新しいmacが欲しかったのです。

新しいmacを買う、言い訳を彼女が作ってくれた。

できた妻に感謝をしないといけません。

この記事を書いた人

春山 充

春山 充

1967年生まれ 東京都豊島区出身 東京で創業昭和54年の、ろばた焼き屋を経営している。軽い気持ちで飲食店を継いだはいいが、社員とのコミニュケーションに悩み、勉強不足で経営も窮地に陥った時期もある。現在は心を入れ替え、社員が安心して働ける会社に成長させようと日々奮闘中。 詳しいプロフィールはこちら