『ブログを1日に7本書くイベントに参加して見事に玉砕しました』

昨日、1日にブログを7本書いてあげるというイベントに参加しました。

そして、5本までは書けた。

6本目はブログが書けないという記事で終わってしまいました。

反省点

師匠のタチさんがいつも言っている事。

「質より量より更新頻度」

これが普段から足りていない事がわかりました。

実際、ブログの先輩達はたくさん記事を書いているし。

ブログを書く「ブログ筋」もコツコツと鍛えるしかない事を実感。

そうは言っても

わかっているけど、なかなか出来ない。

ダイエットでも、筋トレでも、わかっているけど出来ない。

これを何とかしないといけない。

直ぐには何とか出来ない。

習慣というものにしなくては出来ないわけで。

意識しないでも出来る状態にまでもっていかなくてはならない。

もしくはやらないと気持ち悪い状態にまで。

結局は

「質より量より更新頻度」

ここに戻ってくるのだなー。

何事もハードル下げまくっていきましょう。

もちろん強制も必要だから、こんなイベントもあると練習になりますね。

遠回りなようで、1番の近道なんですね。

今回も勉強になりました。

こっそり感想を送信する

    こっそり感想を送れます。送信された内容は非公開で著者だけに届きます。

    この記事を書いた人

    春山 充

    1967年生まれ 東京都豊島区出身 東京で創業昭和54年の、ろばた焼き屋を経営する2代目社長。会社運営の悩みから、心理を学ぶようになり、現在は居酒屋経営と共にカウンセラー/コンサルタントとして活動しています。
    株式会社はるやま代表取締役/ビリーフリセット ®︎協会認定カウンセラー/社会の風通しをよくする/居酒屋の働き方をかえる

    なお発言はわたし個人の見解であり、特定の団体を代表するものではなく、また、特定の個人や団体を批判・誹謗中傷するものでもありません。