最近財布をよく忘れてしまう。サザエさんじゃあるまいし気をつけよう

財布を忘れることが、多くなった。

しかも、気がつくのが遅い。

1日中気がつかずに、帰宅してから気がついこともあった。

やれやれ。

財布を忘れる原因

1.注意力散漫。

出かけるときにチェックをしないから。

これが1番の問題なのはわかってる。

2.新しいカバンを買った。

土屋鞄でワンショルダーのカバンを買ったから。

ちょっとした外出のときに、財布だけこのカバンに入れ替え持っていく。

そして、入れ替え忘れる。

小さなカバンには移すくせに、もとに戻さないのはどういう訳だろう。

土屋鞄のワンショルダーバッグ

  1. Apple WatchにSuicaが入っている。

これ結構大きい。

電車に乗るのも、コンビニで小銭程度の買い物、 Apple Watchで出来てしまう。

財布が必要ない。

とっても便利だけど財布の存在感が小さくなる。

まとめ

なんといっても注意力散漫である。

ただ新しい小物が増えて生活習慣が変わったという事実もある。

人間というのはつくづく習慣の動物なんだなー、と改めて実感した。

実感してないで、カバンの中身を確認する、習慣をつけてくれ。

頼むよーー。

コンサルティングサービス

あなたの会社の土台つくりを、社員との人間関係と経営の両面からサポートして利益が残る会社に変えるコンサルティングサービスです。

こっそり感想を送信する

こっそり感想を送れます。送信された内容は非公開で著者だけに届きます。

この記事を書いた人

春山 充

春山 充

1967年生まれ 東京都豊島区出身 東京で創業昭和54年の、ろばた焼き屋を経営している。軽い気持ちで飲食店を継いだはいいが、社員とのコミニュケーションに悩み、勉強不足で経営も窮地に陥った時期もある。現在は心を入れ替え、社員が安心して働ける会社に成長させようと日々奮闘中。 

なお発言はわたし個人の見解であり、特定の団体を代表するものではなく、また、特定の個人や団体を批判・誹謗中傷するものでもありません。