またもやヘル兄の便利を見つけた【 SHARP ヘルシオ AX-XW400】

ヘル兄は 

「ウォーターオーブン」

「ウォーターグリル」

なので同然焼き物ができる。

さばの塩焼きだって出来ちゃうぞ。

さばの塩焼き

お昼ご飯を用意しよう。

妻は幼稚園に娘のおむかえ。

ゆで卵いりの定番サラダは用意してくれている。

ありがたい。

なにかもう一品。

おっ!

さばの灰ぼしがある。

これを焼こう。

ヘル兄に相談

「さばの塩焼き」をつくりたい。

ヘル兄はいまやインターネットに繋がり、おしゃべりができるIoT野郎。

すぐに設定を見つけてきてくれる。

ヘル兄のいう通りに角皿、焼き網をセットしてスイッチオン。

出来た!

皮はパリッと、なかはふっくら。

グルメレポーターは、出来なそうなコメントだけど。

まとめ

なにが便利かというと。

セットしてしまえば、ほおって置いてもヘル兄がやってくれる。

火加減を気にしたりとか、ひっくり返したりしなくてよい。

ヘル兄が調理をしているあいだに、出かける用意とかもできる。

ここが便利。

ヘル兄ありがとう。

こっそり感想を送信する

    こっそり感想を送れます。送信された内容は非公開で著者だけに届きます。

    この記事を書いた人

    春山 充

    春山 充

    1967年生まれ 東京都豊島区出身 東京で創業昭和54年の、ろばた焼き屋を経営する2代目社長。会社運営の悩みから、心理を学ぶようになり、現在は居酒屋経営と共にカウンセラー/コンサルタントとして活動しています。
    株式会社はるやま代表取締役/ビリーフリセット ®︎協会認定カウンセラー/社会の風通しをよくする/居酒屋の働き方をかえる

    なお発言はわたし個人の見解であり、特定の団体を代表するものではなく、また、特定の個人や団体を批判・誹謗中傷するものでもありません。