ここのところブログ更新が滞っている。

こんな時は3行記事でも、バンバン更新だ!

なんて毎朝の日課、ランニングをしながら考えてた。

ネタがない?

ちょっと走りながら、そもそもブログ更新ができていないかを考えてみた。

ブログネタがないわけではない。

わたしのブログは特にタイトルがあるわけでもなく、テーマがあるわけでもなく、日々の出来事や思った事をつづるブログ。

テーマなんて決めるほど立ち位置しっかりしていないし。

書きたいなーと思っている事に困ってはいない。

それが、いい記事になるかは別のお話し。

じゃなぜ書けない

正直にいいます。

「文章にするのが面倒臭いのだー!!」

なんだそれ!

書くことがないので無くて、書くのが面倒になっている。

どんなブロガーだっ!

そう文章に書くというのが習慣化できていない事に、気がついてしまいました。

散々、立花さんに教えて貰っていたのに今更ですよ。

そんな時は仕事もうまく回っていない

こんな状態の時は、仕事もうまく回っていないと感じていることが多い。

そう「感じている」だけなんです。

感性が低空飛行状態。

低空飛行だから生産性も下がっている。

物事は自分がどのように見るかによって全然見え方が違う。

なかなか、素直にあるがままを受け入れるのは難しい。

どうしても自分の価値観というフィルターを通して見てしまう。

自分にとってどういう事かと。

客観的に見る事ができなくなっている。

そして自分の思考や行動を自分で制限してしまっている。

残念な事だ、もったいない。

まとめ

ランニングは毎日続ける事ができている。

以前ランニングが習慣化していない頃は、何日か空いてしまうとズルズルと走らなくなってしまっていた。

今はブログで公開しているから無理矢理でも習慣化できてきた。

そんな事を考えていると、いつもここに立ち戻る。

「量より質より更新頻度」

この記事を書いた人

春山 充

春山 充

1967年生まれ 東京都豊島区出身 東京で創業昭和54年の、ろばた焼き屋を経営している。軽い気持ちで飲食店を継いだはいいが、社員とのコミニュケーションに悩み、勉強不足で経営も窮地に陥った時期もある。現在は心を入れ替え、社員が安心して働ける会社に成長させようと日々奮闘中。 詳しいプロフィールはこちら