『お世話になったiPhone7plusをドナドナしました』

iPhone7Plusの革カバーの写真

iPhoneXを手に入れました。

iPhone7Plusは、新しいiPhoneが出たらすぐに売るつもりでいました。

でもいざとなると寂しくなりますね。

iPhone7Plus

すごく良いiPhoneでした。

カメラ機能も良かった。

たくさん写真も撮ったし。

ちょっと重いけど存在感があって落とさなくなった。

なにより、画面が大きい。

一年くらいしか使っていなかったけど、色々と楽しませてもらいました。

売却

サブとして、お店の撮影用としてとって置こうかとも思った。

といってもどうせ使わないか!

と思ってネットで買取相場を調べた。

結構いい値段で売れそうだ。

ということで、池袋の買取業者さんに持ち込んだ。

思っていた以上に高く買い取っていただけました。

ちなみに

すぐに売るつもりだったので、ライトニングケーブルなど全て未使用でとって置きました。

これらが欠損していると、1個につき千円査定が下がると言ってました。

あとSIMフリー版の方が高いとも言ってました。

へー

ものは大切にってことだね。

勉強になった。

コンサルティングサービス

あなたの会社の土台つくりを、社員との人間関係と経営の両面からサポートして利益が残る会社に変えるコンサルティングサービスです。

こっそり感想を送信する

こっそり感想を送れます。送信された内容は非公開で著者だけに届きます。

この記事を書いた人

春山 充

春山 充

1967年生まれ 東京都豊島区出身 東京で創業昭和54年の、ろばた焼き屋を経営している。軽い気持ちで飲食店を継いだはいいが、社員とのコミニュケーションに悩み、勉強不足で経営も窮地に陥った時期もある。現在は心を入れ替え、社員が安心して働ける会社に成長させようと日々奮闘中。 

(発言は個人の見解であり、所属する組織の公式見解ではありません。)