【立花岳志さんのB塾初級コース、最終講に参加してきた感想】

5月のワードプレススタートアップ講座から、5ヶ月。

まさか自分がブロガーになるとは夢にも思っていなかった。

人生わからないものだ。

そしてなんだかんだで200記事オーバー。

いかに頭を使っていなかったのかを思い知らせれた、5ヶ月間だった。

でも200記事オーバーはコツコツやり続けてきた成果。

ブログを書く事で、自分の頭でかんがえる能力が多少なりとも訓練できたし、自信にもなった。

 

なりたい自分チャレンジ

前半はテクニックの話ではなく、あり方の話が中心。

たくさんのキーワードが出てきた。

そのなかで一番印象に残っているのはこの言葉。

なりたい自分になる進化の過程が、誰かの為になるのが最強コンセプト。

好きなことをやって、やった事をブログに書く。

これが出来れば確かに最強。

好きな事なら続けることも出来るし。

質より量より更新頻度

立花さんが、ずっーと言っている言葉。

ブログ筋を鍛える。

ランニングもまず走らないことには話が始まらない。

量産することで、考えている事を文章にする事ができる。

そして自信にもつながる。

これも納得。

稚拙ながら毎日更新で200記事オーバーは自信になった。

毎日走る同期にもなったし。

感想

自分がブログを書く目的はなんだっけという事を改めて考えた。

会社の社長として、会社将来の為に自分をブランディングしていこうと思い初めたブログ。

今日の講義で考えた。

なりたい自分とはなんだろう。

もちろん会社を発展させて、社員を幸せにして、自分も幸せになって、社会にも貢献してと思っている。

社長が悩んでいてはしょうがないね。

今の所はあまり深く考えないで、肩の力抜いて目の前の事を全力でコツコツと楽しんでやっていこう。

そのうちもっと具体的に見えてくるでしょ。

それにしてもB塾行って良かった。

仲間がいるの重要。

一人では絶対続かない自信がある。

v(。・・。)ツイテルイエッイ♪

こっそり感想を送信する

    こっそり感想を送れます。送信された内容は非公開で著者だけに届きます。

    この記事を書いた人

    春山 充

    春山充
    “二代目、三代目社長のお悩み解決スペシャリスト”
    ・社員との関係が上手くいかない・先代と意見が合わない・財務の事がわからない・自分のやっている事に自信が持てない・そもそも経営していても楽しくない・誰かに相談したいけど誰もいない
    全部わたしが20年間後継者として悩み、困ってきた事です。それらを解決する突破口は「やり方」に問題があるのではなく、まずは「あり方」を整える事でした。同じようなお悩みをもつ後継者社長さん、ご興味があれば是非ともお問い合わせください。まずはお話を伺います。

    二代目、三代目社長のお悩み解決スペシャリスト/バイカー/ソロキャンパー/ビリーフリセット協会®︎認定カウンセラー/株式会社はるやま代表取締役/1977年創業錦糸町ろばた焼き海賊経営

    なお発言はわたし個人の見解であり、特定の団体を代表するものではなく、また、特定の個人や団体を批判・誹謗中傷するものでもありません。