【よい習慣を身に着けよう、親指シフト編】

親指シフト配列表

今日は久しぶりに親指シフトをまとまって、練習する時間がとれた。

自転車が一度乗り方を覚えると、無意識で乗れるように親指シフトも無意識でタイピングできるようになりたい。

それには、やはり毎日のコツコツとした練習が必要。

今年初めた新しいチャレンジの1つ。

なんでもいいから、毎日毎日やり続ける事で習慣を習慣にする為の訓練になる。

わたしの得意技である、コツコツ力を全開でやっていこう。

186文字6分4秒

▲ 今日の親指シフト練習グラフ

やはり毎日やらないと遅くなる。

という事はまだまだ無意識レベルになっていないな。

毎日コツコツ。

v(。・・。)ツイテルイエッイ♪

こっそり感想を送信する

こっそり感想を送れます。送信された内容は非公開で著者だけに届きます。

この記事を書いた人

春山 充

春山 充

1967年生まれ 東京都豊島区出身 東京で創業昭和54年の、ろばた焼き屋を経営する2代目社長。会社運営の悩みから、心理を学ぶようになり、現在は居酒屋経営と共にカウンセラー/コンサルタントとして活動しています。
株式会社はるやま代表取締役/ビリーフリセット ®︎協会認定カウンセラー/社会の風通しをよくする/居酒屋の働き方をかえる

なお発言はわたし個人の見解であり、特定の団体を代表するものではなく、また、特定の個人や団体を批判・誹謗中傷するものでもありません。