5月28日
皇居外周、いつものコースを、走ってきました。

左の踵と右のフクロハギに、軽い痛みと違和感があったので、無理は禁物ということで、1週間くらいランニングを休んでました。

しかし週末は千歳マラソンです。
いつもはレース前の2週間前は、少し強めにストレスかけて、1週間前はゆっくりして、自分で体調の波をつくっていました。
さすがに2週間走らないで、いきなり本番は怖かったので、足の調子をみながらのランニングです。

自宅から皇居まで約2.5キロ。
箱根駅伝のゴール地点を抜けて、皇居の外周にでます。

箱根駅伝優勝校

お約束の反時計回りで、桜の木の根っこで、ボコボコになった路面に足を取られながら、千鳥ヶ淵の方に登っていきます。

そして桜田門に向かって下り、二重橋前を横目に、また読売新聞目指すというコースです。

二重橋広場

皇居の外周が、約5キロ。

自宅からの、往復分をいれて、約10キロのコースです。

ちなみに皇居って、日曜日はサイクリングコースになるんですよ。
レンタルサイクルもあって楽しそうです。
子供の頃は、父親に連れられて、よく自転車で走ってました。

きちんと準備体操いれてから、ユックリ目で走りはじめました。
最初は踵を付く時に、少し痛みを感じましたが、身体がほぐれてきたら、気にならなくなってきました。
右のフクロハギは、問題なしです。
安心しました。
ランニングって、一日たりとも同じ様に走れなくて、いつも身体と対話するように走っています。

そして、いかに効率よく省エネで走るためにはどうすれば良いのか、などと考えていたら、これって仕事も人生も一緒なんではないか。
効率をよくして生産性をあげて、その結果、生まれた時間を有効活用出来れば。
などと、ランニングをしている最中に、閃いてみたりして。
走るのって、本当に楽しいです。

改めて千歳マラソンのコースを、調べてみたところ
コースの高低差は、155mと結構な登山ですね。

千歳マラソン高低表

スタートから、34キロまで未舗装の林道を、走るコースらしいです。

千歳マラソンコースマップ

ネットで色んな方のブログを、見てみましたが、かなりの高低差に、皆さんやられてました。

今回は、初めてVibramでのフルマラソン挑戦です。
タイムより完走、という事で一緒に走る、経営塾仲間の社長さん達と、レースを楽しんできます。

Vibram

今週末が楽しみです。

この記事を書いた人

春山 充

春山 充

1967年生まれ 東京都豊島区出身 東京で創業昭和54年の、ろばた焼き屋を経営している。軽い気持ちで飲食店を継いだはいいが、社員とのコミニュケーションに悩み、勉強不足で経営も窮地に陥った時期もある。現在は心を入れ替え、社員が安心して働ける会社に成長させようと日々奮闘中。 詳しいプロフィールはこちら