100年塾(経営塾)2日目 引き続きマーケティングを勉強した日〜寄り添うコンサルを目指す「炉端焼き海賊」社長の日常【2019/02/21編】

昨日に引き続き100年塾の合宿です。

今日もマーケティングの続きです。

ランチェスター理論というやつを実際の現場でどうやって活かすかというお勉強です。

海賊でやっている「エコヒイキ」はこのランチェスター理論をベースにやっています。

エコヒイキいいですよー。

睡眠時間

5時間47分

本日の快適指数、星5つの149

ランニング

合宿中なのでおやすみです。

我が家のお出かけ儀式「火切り」

同じく合宿中でおやすみです。

お昼ごはん

熱海の洒落たイタリアンでお食事です。

「トラットリア テンポドーロ」

厚岸産のアサリと白貝のパスタ。

パスタはもちもち、貝のうまみバッチリでで美味しかったです。

平日なのに店内は女性客で満席です。

スタッフもたくさんいて賑わっています。

来宮神社

食事の後に神社でお参り。

熱海にある「来宮神社」です。

ここの神社はすごいのです。

ブランディングをして参拝者を増やしています。

ランチェスター理論

説明はここではしませんが、海賊のエコヒイキはこの考えでやっています。

わたし達のような小さな店は、人の数も限られているので出来ることも限られてきます。

たくさんのお客様に満足をしていただきたいけど、それは不可能です。

私たちはお客様を好みで「差別」はしません。

すべてのお客様に不愉快な思いはしないように努力しています。

しかし、常連さまは「区別」しています。

エコヒイキしてより満足していただきます。

夕飯

今日もみんなでお食事です。

この席でも雑談しながら色々なヒントをもらいます。

部屋飲み

夕食からの部屋飲みです。

しかし、タバコを吸う人がわたしの周りに減りました。

こうして飲んでいても誰もタバコを吸いに行きません。

まとめ

ランチェスター理論。

この理論について書いてある本はたくさんありますが、実践に落とし込むのが難しいです。

本を読んでも「理論はわかりました!」

「で?どうすんの?」というのがいつも思う感想です。

ぼやってしてるんですよね。

逆に言えば実践できているところが少ないのかもしれませんね。

海賊はエコヒイキという形でやっています。

仕組みをもっとシンプルにわかりやすくしていきたいです。

関連

関連ランキング:イタリアン | 来宮駅

コンサルティングサービス

あなたの会社の土台つくりを、社員との人間関係と経営の両面からサポートして利益が残る会社に変えるコンサルティングサービスです。

こっそり感想を送信する

こっそり感想を送れます。送信された内容は非公開で著者だけに届きます。

この記事を書いた人

春山 充

春山 充

1967年生まれ 東京都豊島区出身 東京で創業昭和54年の、ろばた焼き屋を経営している。軽い気持ちで飲食店を継いだはいいが、社員とのコミニュケーションに悩み、勉強不足で経営も窮地に陥った時期もある。現在は心を入れ替え、社員が安心して働ける会社に成長させようと日々奮闘中。 

(発言は個人の見解であり、所属する組織の公式見解ではありません。)