100年塾・熱海で経営塾 マーケティングの勉強をした日〜寄り添うコンサルを目指す「炉端焼き海賊」社長の日常【2019/02/20編】

今日は、熱海で経営塾の合宿に参加です。

2013年からお世話になっています。

中小企業の社長ばかりが集って勉強しています。

社長同士での情報交換は刺激的です。

睡眠時間

5時間38分

本日の快適指数、星5つの124

社員との食事会からは早く帰宅したのですが、なにをしていたのか寝るのが遅くなってしまいました。

覚えていません。

本当になにをしていたのだろう。

ランニング

おやすみ。

我が家のお出かけ儀式「火切り」

朝が早かったのですが、妻がやってくれました。

お迎え

一緒に経営塾に参加する、北海道の鈴木社長をホテルまで迎えにいきます。

車で行くので、どうせなら一緒に行きましょうとお誘いしました。

この社長はすごいんです。

北海道の池田町という人口7000人しかいない街で飲食店を経営しています。

そんなお客様がいない地域で先手先手を打って、飲食店の枠から出て、大手の商社にも商品を卸しています。

車中、雑談と情報交換で楽しくすごせました。

100年塾

100年塾は経営全般を勉強する全5回の勉強会です。

今回はマーケティングの勉強です。

「彼を知り、己をしれば、百戦危うからず」

マーケットを調べて、自社の強みを活かせば、上手くいきやすい。

こんな事を勉強しました。

ランチ

熱海のお寿司屋さん。

「淡島寿司」でランチです。

アジのたたき定食。

写真を撮り忘れました。

と思ったら2年前のブログに書いていました。

夕食

熱海・かんぽの宿での合宿です。

乾杯でビールをグラスで1/3飲んでから、あとは炭酸水です。

部屋飲み

夕食のあとは部屋飲みです。

部屋飲みでの雑談からも色々な情報をもらえるのです。

いろんな業種の社長さんが来ているので、ほかの業界の話しが聞けて面白いです。

まとめ

100年塾は作戦・戦略です。

中小企業が勝ちやすくするためにどうするかを徹底的に学びます。

ココロを学ぶのも楽しいですが、社長としてこちらも必要です。

わたしは戦略を立てたりするのがとても苦手。

わたしに足りないものを学んでいます。

コンサルティングサービス

あなたの会社の土台つくりを、社員との人間関係と経営の両面からサポートして利益が残る会社に変えるコンサルティングサービスです。

こっそり感想を送信する

こっそり感想を送れます。送信された内容は非公開で著者だけに届きます。

この記事を書いた人

春山 充

春山 充

1967年生まれ 東京都豊島区出身 東京で創業昭和54年の、ろばた焼き屋を経営している。軽い気持ちで飲食店を継いだはいいが、社員とのコミニュケーションに悩み、勉強不足で経営も窮地に陥った時期もある。現在は心を入れ替え、社員が安心して働ける会社に成長させようと日々奮闘中。 

(発言は個人の見解であり、所属する組織の公式見解ではありません。)