おなじ経営塾で学んでいる社長仲間の経営計画発表会に参加してきた。

同じ経営塾で学んでいるので会社経営・社員教育に関することで共通している部分がおおい。

経営計画書を作り経営計画発表会をやるなど。

経営計画発表会は社長が会社の未来を語る大切な時間である。

会社にとって年に一度の一大イベントである。

社長と社員さんの応援をするために朝も早よから新幹線に乗って名古屋にゴー。

経営者仲間の経営計画発表会でピーナッツを早食いしたり スマートEXの便利さを実感した日【ろばた焼き 海賊社長の1日2018/09/25】

新幹線に乗車

スマートEXというやつを使ってみた。

ネット経由で新幹線の予約ができるサイトである。

しかも便利なことにSuicaと連動してくれている。

スマホで予約してスマホで改札が通れるのである。

飛行機にスマホで乗れるた時も”未来きた”と思ったけど、みどりの窓口(いまどき使わないか)に行かないで新幹線に乗れる。

なんと便利なことか。

どんどん人が介入する場面がすくなくなっていく。

時代の流れに乗り遅れないようにしないとなーと思う。

早食い

経営計画発表会は2部形式でやる。

1部はまじめに。

2部(懇親会)はゆるく。

余興をやったりゲームをやったりする。

定番のゲームは早食い競争!!

わたしも参加することになった。

あんぱん・そば・ガリガリ君・ピーナッツをリレー形式で他のチームと競う。

糖質制限をしてい身としてピーナッツを選択。

ピーナッツを食べるといってもお箸で食べるのである。

みんな真剣である。

めでたくうちのチームが優勝をかざることができた。

まとめ

スマホだけで新幹線に乗れる。

ITが進んでいくことで人がやることが少なくなっていく。

人がいらなくなっていく時代だから人を削るのではなく人で差別化をしたいと思っている。

単純な作業はテクノロジーを使って効率化する。

効率化して空いた時間でもっと人と人とが関わる時間をおおくする。

この方向でいきたい。

やりまっせー。

この記事を書いた人

春山 充

春山 充

1967年生まれ 東京都豊島区出身 東京で創業昭和54年の、ろばた焼き屋を経営している。軽い気持ちで飲食店を継いだはいいが、社員とのコミニュケーションに悩み、勉強不足で経営も窮地に陥った時期もある。現在は心を入れ替え、社員が安心して働ける会社に成長させようと日々奮闘中。 詳しいプロフィールはこちら