なんのたのにブログを書くのか?

最近すっかりとブログを書いていない。

忙しいから、時間がとれないからとかではなくて、ただ単に書く気にならないから。

ただそれだけ。

別に、ブログで食っている訳でもないので、ブログを書かなくても困らない。

誰も困らない。

でも、なんかちょっとだけ寂しい。

心のどこかに、「あーブログ、、、」という思いはある。

でもなにを書こうか、、、、。

ふーむ。

もともと、ブログを書き出したキッカケは、ブログを書くと何かが変わるかもしれないと思ったから。

自己嫌悪、自己否定、無力感、無価値感など、自分の事が否定しまくりの人生。

これを埋めたくて、改めたくて、ブログでも書いて、みんなに読まれるようになると、何かが変わるかもしれない。

(ついでに商売につながるかもとも思った)

そんな動機で始めたブログ。

まぁ、でもそんな動機で初めても、何も変わる訳がないわな。

自分で自分を満たす事が出来ないのなら、何か別のもの、他人の評価で自分を満たそうとしていた。

そんなん不可能ですな。

事実、自分が書いたブログが少し読まれるようになっても、「これだけの人が読んでくれている」ではなくて、「これだけの人しか読んでくれていない」と思い、「もっともっと、もっと読まれないとダメなのだ!」と苦行のようにブログを書いていた。

あるものではなくて、無いものにしか目がいっていない。

折角、読者もいるのにその人たちの事を考えていない。

苦行のようなブログである。

誰がそんな苦行のような、オナニーのようなブログを読むのだろうか。

てな訳で、改めてブログを「なんのために書くのか?」と自分に問い直してみた。

うーむ。

まだ、よくわからん。

でもとりあえず、ブログはボチボチ書こうと思う。

誰かのためにというかは、自分のために。

自分の考えを整理するために、自分の日々の気付きを書くために。

そんな感じで、気軽に。

改めて、そこから始めてみようかな。

こっそり感想を送信する

    こっそり感想を送れます。送信された内容は非公開で著者だけに届きます。

    この記事を書いた人

    春山 充

    春山充
    “二代目、三代目社長のお悩み解決スペシャリスト”
    ・社員との関係が上手くいかない・先代と意見が合わない・財務の事がわからない・自分のやっている事に自信が持てない・そもそも経営していても楽しくない・誰かに相談したいけど誰もいない
    全部わたしが20年間後継者として悩み、困ってきた事です。それらを解決する突破口は「やり方」に問題があるのではなく、まずは「あり方」を整える事でした。同じようなお悩みをもつ後継者社長さん、ご興味があれば是非ともお問い合わせください。まずはお話を伺います。

    二代目、三代目社長のお悩み解決スペシャリスト/バイカー/ソロキャンパー/ビリーフリセット協会®︎認定カウンセラー/株式会社はるやま代表取締役/1977年創業錦糸町ろばた焼き海賊経営

    なお発言はわたし個人の見解であり、特定の団体を代表するものではなく、また、特定の個人や団体を批判・誹謗中傷するものでもありません。