【PC一台で情報発信できる時代。情報発信は素晴らしい!】

北海道倶知安に、社長仲間、ブログ仲間で友人の藤井さんという人がいる。

北海道倶知安にあるお菓子屋さんの3代目。

とてもパワフルな女性。

彼女はご自分でも現場でお菓子を作って忙しいなか、SNSやブログでの発信を精力的行い、店内の装飾、包材デザイン、スタッフTシャツなど、ありとあらゆるものを殆ど自分でデザインしている。

▲ この人

お菓子のふじいHP

経営塾で初めて会った時は、わたしがSNSにもブログにもブランディングにも全く興味がなかったので、ハッキリ言って言動が理解出来なかった。

今では自分もブログを初めてSNS全開、ブランディングも意識し始めたので彼女の凄さがよくわかる。

彼女のブログを見てスタッフが採用出来たというから驚きだよ。

仲良くして貰ってます。

わらび餅

彼女からの提案で海賊で出しているわらび餅も大好評!

▲ 手書きのPOPも書いてくれた。

ふじい新聞

ふじい新聞という新聞も発行している。

これも彼女の手作り。

ここに広告を載せてくれた。

まとめ

こうしてやり取り出来るのも、PCがありインターネットがあってブログなどで情報発信しているおかげ。

北海道と東京普通だったら決して交流出来ない距離でこうして交流できる。

なんかありがたいな。

コンサルティングサービス

あなたの会社の土台つくりを、社員との人間関係と経営の両面からサポートして利益が残る会社に変えるコンサルティングサービスです。

こっそり感想を送信する

こっそり感想を送れます。送信された内容は非公開で著者だけに届きます。

この記事を書いた人

春山 充

春山 充

1967年生まれ 東京都豊島区出身 東京で創業昭和54年の、ろばた焼き屋を経営している。軽い気持ちで飲食店を継いだはいいが、社員とのコミニュケーションに悩み、勉強不足で経営も窮地に陥った時期もある。現在は心を入れ替え、社員が安心して働ける会社に成長させようと日々奮闘中。 

(発言は個人の見解であり、所属する組織の公式見解ではありません。)